風俗パネルマジック(パネマジ)の見抜き方、失敗しない女の子選び

風俗店の写真は大体が修正が入っており、実際の女の子より盛れてる写真を使っています。特に風俗では写真が集客の命と言えるほど写真にはかなりこだわっているお店ばかりです。

しかし、そのこだわりが強すぎて、中にはとんでもない巨漢の女性をものすごいスレンダー美女へと修正して騙すようなお店もあります。

通称、パネル(宣材写真)が盛れすぎていて実物のほうがレベルが低いことを風俗用語でパネルマジックとかも言ったりします。

このパネルマジックに騙されない、風俗嬢選びを失敗しない方法を紹介します。下記の5点をチェックするだけで「思ってたのと違った…」「もっとスタイルが良いと思ってた…」など失敗と呼ばれる事態に陥りにくくなります。一言で言われてもわかりにくいと思うので、ひとつひとつ確認していきましょう。

   

パネル写真に対する違和感はないか?

パネル写真に対して違和感を感じたら危険信号です。結論から述べると、別のお店のプロフィール写真をそのまま掲載していたり、ひどい所だとAVのパッケージ写真やネットから拾ってきたマイナーなグラビアアイドルの写真なども使ってたりします。さらには加工の度合いが過ぎるという可能性があります。別のお店とは近くの姉妹店などが多いです。指名が入れば姉妹店からそちらのお店に移動するというかたち。最悪の場合、写真の人はイメージで全くの別人が来るなんてこともあり得ます。

見極めるポイントはテイストの統一性です。同一店舗の同じ場所で撮影しているのであれば、他の子の写真と、色合いなどのテイストが統一されているはず。この点に違和感がある場合は避けた方が無難かもしれません。

パネル写真の背景はゆがんでいないか?

またパネル写真の背景にゆがみが出ている場合、身体や顔のラインを修正している可能性があります。例えば、背景が木目調や直線部分が変にゆがんでたいたりすると、それは修正です。

ただし、最近の加工が上手い店舗は背景までも加工します。その場合、パネル写真のみで見抜くのは至難の業と言えるでしょう。

サイト内の写メ日記や自己紹介動画を見る

公式サイト内の写メ日記や自己紹介動画を見ることで、パネルからではわからないものが見えてきます。指名が入るようにパネル写真を最も可愛く見せているはず。これに対してサイト内の写メや動画ではパネル写真ほどの加工が施されていないことが多いのです。つまり、パネル写真よりも比較的リアルな人物を見ることができるということ。

公式サイト以外にも多くの風俗店が掲載されているポータルサイトでも載っている可能性があるので、実際に風俗店に行く前にできるだけチェックしていきましょう。

同じ角度ばかりの写メを載せる女の子は要注意です。身体やフェイスラインが隠せる角度で撮影している可能性があります。

女の子自身が加工アプリを使って盛れた写真を使っている場合もあるので、要注意です。写メでは色白美肌に見えても、実物は肌荒れやニキビ跡がもの凄い女性などもいて、こればかりは見抜くのはほぼ不可能です。

SNSがあれば必ずチェック

公式サイトよりもリアルに近いものは、SNSの情報です。公式アカウントでも女の子のよりリアルな姿が映されていることがあります。風俗嬢の個人名で運営しているアカウントであれば尚よしです。「風俗店名」でTwitterやInstagram、体験動画、FC2動画、TikTok等で実際に検索してみましょう。

SNSの強みは公式サイトと比較して、リアルタイムであることです。パネル写真が古いものであっても、SNSでは比較的新しい情報が記載されていると言えます。理由は簡単に更新できるからです。SNS運用の重要性を理解している風俗店は必ずアカウントが存在しているので、ぜひチェックしてみましょう。

風俗体験レポート(風俗ブログ)はチェック

風俗体験レポートも事前リサーチに入れておきたいチェック事項です。パネル写真以外の情報源として、公式サイトの写メ日記やSNSをご紹介してきましたが、これらはあくまでお店や女の子側が発信している情報です。これに対して体験レポートは利用者側の声。つまり、実際に利用したリアルな情報だということです。写真や動画で体験レポートは記載されていませんが、体験レポートの口コミや利用者の声は重要です。

もし体験した風俗店が最悪だったら怒りの感情を抱き、口コミとして投稿します。そういった悪い口コミを書いてるユーザーを見つけて、その人の過去の口コミ投稿を見るのも1つの指標としてありです。(シティーヘブンなどの広告の口コミはお店側で削除ができます)

人はネガティブな拡散をしたがる生き物なのです。ネットで検索しても体験レポートがない場合はSNSで「風俗店名」検索してみるのも1つの方法です。

本物と嘘など様々な情報が行き交っており本物の情報を探すのはなかなか難しいですが、したらば、爆サイ、ホスラブ、などといった掲示板によるリサーチとかもするのもいいでしょう。

風俗のパネル写真における失敗を回避するには事前のリサーチが重要

風俗のパネル写真に騙されないために、最も重要なポイントは事前のリサーチです。パネル写真の前に行く前が本当の勝負どころ。今は昔と違い、ネットで多くの情報を得られる時代です。風俗業界もネットはSNSや公式HPなど、いずれかの手段で発信しているところがほとんど。つまり事前にリサーチを行うことで、風俗のパネル写真における失敗を回避することができます。

「パネル写真以外にも情報源はある」ということをしっかり頭に入れておきましょう。